土佐堀にYMCAができたのは1884年、それぞれの時代のニーズにこたえた活動を行ってきました。その中で2001年、イエス・キリストが願うさらなる平和な社会をつくるための地域奉仕、国際協力をはじめ、人々が自発的に生き生きと自己実現できる場として土佐堀YMCAが再スタートしました。以来、子どもから大人対象の様々な事業、多くのボランティア活動、地域奉仕活動を実施しています。

11月3日(金・祝) とさぼりカーニバル

YMCAの願い
YMCAでは活動をとおして5つのことを学びます

自分のいのちとみんなのいのちを大切にすること

家族、地域のひとりとして責任があること

世界と地球を見つめ、考え、行動すること

ボランティア精神とリーダーシップを身につけること

すこやかな心とからだを育むこと

これらを実現するために、

「思いやり」「誠実さ」「責任感」「尊敬心」を
すべての場面で大切にします。